SEOコラム

会社ブログの意外な効能は「親近感」?

こんにちは、デザイナーのTantanです。
最近、ホームページをご覧になった方からお問い合わせをいただくことが増え、広島オフィスは忙しくなってきています。嬉しいことです。

ブログが読まれている

お客様とお話すると、意外なほど「このブログを読んだ」とおっしゃいます。「SEOの記事を読んだ」「日常のつぶやきに共感した」など、どの記事が響いたかはさまざまです。会社ブログには、SEO対策だけでなく営業ツールとしてのパワーもあることを感じます。

お客様は会社の実態を知りたがっている

ホームページでサービスを検索するお客様は、自分の悩みを解決してくれる会社はどこか、真剣に検討していらっしゃるでしょう。ですが、CMをやっているような大手企業でもない限り、検索結果は知らない会社名ばかりだったりします。そんなとき、顔の見えない実態があるわからないような会社より、現場で働いている人の様子がわかる会社に問い合わせをしたいとお考えなのではないでしょうか。

署名欄を加えるのも効果的

このブログでは、執筆者が「デザイナーのTantanです。」のように冒頭で名乗ってご挨拶をしています。


画像のように著者それぞれの個性を打ち出したニックネームとイラストを添えるとさらに信頼感が増すでしょう。もちろん写真と実名を掲載するのも良いでしょう。(ただし、女性社員へのストーカー行為にはお気をつけください)

署名があると、書く方も自分の言葉で発信するという意識が持ちやすいのでおすすめです。(無記名で会社代表として執筆すると、どうしても内容が固くなってしまいませんか?)

様々な角度から情報発信を

会社ブログが業務連絡のような記事だけになっては、せっかくのアピールの機会がもったいないです。なにが響くかは人それぞれですので、仕事に関わることもそうでないことも織り交ぜて発信し、顔が見えるコンテンツを充実させていくといいのではないでしょうか。

B!

SEOコラム一覧に戻る

関連サービス